AE減水剤(Ⅰ種)

フローリックLB

AE減⽔剤 ブリーディング抑制タイプ

近年、良質な⾻材資源の枯渇に伴い、ブリーディングの増⼤や、コンクリートのワーカビリティーの低下が課題となっています。また、⾻材の低品質化はコンクリートのポンパビリティーにも影響を及ぼすため、コンクリートの状態改善が求められています。
フローリックLBは、特にブリーディングを低減させるための対策として当社が独⾃に開発した、JIS A 6204(コンクリート⽤化学混和剤)に適合するAE減⽔剤です。またフレッシュコンクリートに適度な粘性を付与するため、コンクリートの状態を改善し、良好なワーカビリティーを実現します。

特長

  • ○通常のAE減⽔剤の性能に加え、更にフレッシュコンクリートの状態を改善する特殊増粘剤を配合した⼀液タイプのAE減⽔剤です。
  • ○通常のAE減⽔剤を使⽤した場合よりもブリーディングを10%〜40%低減することができます。
  • ○フレッシュコンクリートに適度な粘性を与え、材料分離を抑制し、ワーカビリティーの良好な⾼品質のコンクリートを製造することができます。
  • ○フレッシュコンクリートの状態を改善することにより、コンクリートのポンパビリティーが向上します。

使用方法

  • ○フローリックLBは、単位⽔量の⼀部として計算してください。
  • ○フローリックLBの標準使⽤量は、セメント質量に対し1.5wt%ですが、使⽤⽬的に応じて1.0〜3.0wt%の範囲で使⽤してください。
  • ○原液の粘性が⼤きい場合は希釈品を使⽤してください。

カタログダウンロード

フローリックLB

PDF:845KB

製品カタログを見る

お問い合わせ

トップへ戻る