特殊用途向混和剤

フローリックTG

グリーンカット⽤打継⽬処理剤

従来、ダム⽤コンクリートのグリーンカット作業は天候、気象条件によりグリーンカット開始時間を変える必要があり、夜間作業、休⽇の作業が避けられない環境にあります。また、RCD⼯法では初期強度の発現が⼩さいため、粗⾻材とモルタルとの付着を緩めるオーバーカットになり易く、重機類の⾛⾏からコンクリート表⾯が荒れ、打継⽬の強度や打設前清掃に問題が⽣じていました。フローリックTGをコンクリート表⾯に散布することにより、表⾯薄層部の凝結を遅延させ、グリーンカット開始時間を任意に設定することができます。また、⾼圧⽔を使⽤しなくてもレイタンスおよび薄層部を簡単に除去し、作業の安全を図ると共に⾻材の緩みをなくし打設前清掃を軽減させるグリーンカット⽤凝結遅延剤です。

特長

  • ○塩化物を含まないので鉄筋を腐⾷させません。また、コンクリートの性状に悪影響を与えません。
  • ○⾼圧⽔を使⽤しなくても、コンクリート表⾯を均⼀に簡単に洗い出すことができ、ズリなどの⾶散を抑えることができるため安全です。
  • ○散布量を変えることによりグリーンカット作業開始時間を任意に設定することができます。
  • ○従来の機械処理(ワイヤブラシ)と同等の性能を確保でき、省⼒化が図れます。

使用方法

  • ○フローリックTGはブリーディング終了後、噴霧器などによりコンクリート表⾯に均⼀になるように散布してください。
  • ○フローリックTGの散布量は300g/㎡が⽬安です。
  • ○グリーンカット開始時間、環境温度、セメントの種類、単位セメント量などの配合条件により散布量を増減してください。

カタログダウンロード

フローリックTG

PDF:675KB

製品カタログを見る

お問い合わせ

トップへ戻る