トップ > 製品情報 > > >

養生剤

キュアフロー

モルタル・コンクリート⽤養⽣剤

キュアフローは、打設直後のまだ固まらないコンクリートやモルタルの表⾯に散布することで、表⾯の急激な乾燥によるプラスティック収縮ひび割れを抑制する、エマルションタイプの養⽣剤です。また、粘性が⾼く、ブリーディングが極端に少ない、表⾯の仕上げが困難なコンクリートにキュアフローを散布することで、コテの当たりが滑らかになり、仕上がりが⾉好なコンクリートを得ることが可能です。

特長

  • ○打設後のモルタル・コンクリート表⾯を、キュアフローが保護することにより、急激な乾燥によるプラスティック収縮ひび割れの発⽣を⼤幅に低減させます。
  • ○散⽔養⽣や養⽣シートを併⽤することで、ひび割れ発⽣のリスクはさらに低減します。
  • ○仕上げの際、モルタル ・コンクリート表⾯のコテ当たりが滑らかになり、仕上げの作業性が向上します。
  • ○モルタル・コンクリート表⾯になじみ易く、ムラなく良好な仕上がりが得られます。
  • ○モルタル・コンクリート表⾯が保湿されるため、仕上げ後の箒引きが容易にできます。
  • ○セメントの⽔和に影響しないため、モルタル・コンクリートの硬化を遅延させません。

使用方法

  • ○モルタル・コンクリート打設後、標準使⽤量を計りとり、ジョウロやブラシを⽤いて表⾯に均ーに散布してください。
  • ○養⽣剤として噴霧器を使⽤する場合、キュアフローを2倍に希釈して使⽤することを推奨します。
  • ○効果が不⾜する場合は、原液200g/㎡までの範囲で増量してください。
  • ○コテ、トンボなどの均し器を⽤い、散布したキュアフローをモルタル・コンクリート表⾯によくなじませながら、仕上げを⾏います。
  • ○仕上げの前に、タンピングによって⾻材の露出を押さえることで、キュアフローが表⾯によりなじみ易く、 仕上げ作業が容易になります。

カタログダウンロード

キュアフロー

PDF:596KB

製品カタログを見る

お問い合わせ

トップへ戻る